アクセス

2014年7月

2014.07.24

7月21日海の日 釣果情報

 7月21日は海の日 

 海の記念日は、1876年(明治9年)、明治天皇の東北地方巡行の際、それまでの軍艦ではなく灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海をし、7月20日に横浜港に帰着したことにちなみ、1941年(昭和16年)に逓信大臣村田省蔵氏の提唱により制定されました。その後、2003年の祝日法改正により、7月の第3月曜日が「海の日」となりました。

明治丸はその後、東京商船学校(現東京海洋大学)の練習船として使用され、現在は東京海洋大学越中島キャンパスに保存されているそうです。

 

 「海の日」水橋フィッシャリーナでは、多くの皆さんが家族で釣りライフを楽しんでおられました。

 その中で、大物も釣れましたので、お知らせします。

H26.7.21HIDAMASA高下政一郎マダイ.JPG真鯛 岩瀬沖 水深 80~110m

長さ75cm 重さ4.7kg

 

 

 

 

 

 

 

H26.7.21直富丸佐藤 章マゴチ.JPGマゴチ 浜黒崎沖 

長さ60cm 重さ2.0kg

 

 

 

 

 

H26.7.21巫斗利丸嶋田勝利アジ、マダイ.JPG岩瀬浜沖 アジ、チカメキントキ、真鯛

 

 

 

 

 

 

H26.7.23巫斗利丸嶋田勝利カガミダイ.JPG7月23日

カガミ鯛 岩瀬沖 水深150m

長さ75cm 重さ3.5kg

 

 

 

2014.07.18

7月釣果情報

 

釣果情報 平成26年7月18日

 

 夏真っ盛りとなりましたが、最近の釣果情報としては、太刀魚が終わり、キス一色となりました。キスは23cm前後ですが、午前7時ごろまでに浜黒崎沖、または水橋、滑川沖で20~30匹釣れています。

 底ものでは、マゴチ、カサゴ、鮃が浜黒崎沖、常願寺川、上市川、白岩川河口付近でポツリ、ポツリと釣れています。フクラギ、真鯛もぼちぼち釣れています。

 しかし、最近の釣果はあまりよくありません。