アクセス

2014年12月

2014.12.30

お知らせ

 師走の候、会員の皆様いかがお過ごしでしょうか。2014年も残すことあとわずかとなりました。今年1年皆様の釣果成績はいかがでしたか。フィッシャリーナとしましたは、4月から12月末までに、出入港の延べ隻数は、2457隻でした。一番多い月は9月の386隻でした。今年、1年を振り返りますと、災害が大変多い年であり、フィッシャリーナ施設にも損害が出ました。釣果を見ましても、昨年度に比べ、あまり芳しくなかったようです。今年は昨年釣れていた「ソデイカ」「エチオピア」が全く釣れていませんでした。また、太刀魚が思ったほど数が揚がりませんでした。地球規模で、何かあるのかもしれませんね。

年末年始、会員の皆様どうか健康に留意され、2015年が素晴らしい年でありますようお祈りいたします。

2014.12.19

緊急 お知らせ

 東北地方、北日本地方の爆弾低気圧の影響で、12月18日(木)午後2時30分ごろから、急激に大きな波が港内に入り込みました。そのため海上保管艇の係船ロープが、雪の重みも重なり数多くのロープが切断しました。桟橋も損傷しました。応急処置として浦島倶楽部所有のロープを使用し、切断したロープはその船に置いてあります。新しいロープを取り付けられましたらお返しください。電話等で連絡しましたが、今一度自己艇の係船ロープを確認するため、水橋フィッシャリーナまでお越しください。また、積雪時の除雪も各自で行ってください。よろしくお願いします。
2014.12.13

海難防止講習会の開催について

いよいよ、冬将軍到来

四国地方では大雪のため大きな災害が発生しました。水橋フィッシャリーナでは、積雪が5cm程でした。

毎年開催しています、「冬季海難防止講習会」を12月21日(日)午前10時より水橋フィッシャリーナ会議室で開催します。

冬季における、海難防止に向けて、伏木海上保安部から講師を招き、冬季における船の運航、船の管理等について講演していただきます。年末の慌ただしい時期ではありますが、多数のご参加をお待ちしております。

また、水橋フィッシャリーナ 浦島倶楽部としても、「冬季の保船、安全対策について」皆様にご連絡いたします。

詳しい内容は、当日お話いたしますが、このことについて

1 積雪に関して  2 係留索について  3 出港中の留意事項 など 皆様にお願いがありますのでこちら海難防止講習会資料.pdfをクリックしてください。

2014年も残り僅かとなりました。今年一年皆様の釣果はどうでしたか?

最近の釣果としては、あまり芳しくありませんが、真鯛81cm、太刀魚がぼちぼち釣れています。

出港されるときには、寒さ対策と天候の急変に注意され、無理のないボートライフをお楽しみください。