アクセス

2015年7月

2015.07.26

手作りボート 静岡の釘宮さん寄港

自分で造ったプレジャーボートで一人旅をしている、静岡県裾野市の工業デザイナー、釘宮正隆さん(68歳)が、7月22日(水)水橋フィッシャリーナに寄港されました。今年4月に兵庫を出発し、秋までに北海道への到着を目指しておられます。

 船の名前は「CraftsmanShip」ゆっくり生活しながら船旅を楽しみたいと2007年から製作し、12年秋に進水式を行い、13年は瀬戸内海を巡り、14年は九州を周遊されました。船内を拝見させていただきましたが、様々な個所にアイデアたっぷりで大変凝った造りでした。

P1060630.JPG

釘宮さんにお話を伺ったところ、物つくりが大変好きで、スターリングエンジンの模型を作製されたり、型枠から様々なものが簡単に作ることを子供たちに伝えたいと、「物つくりの醍醐味は白紙の状態からアイデアを重ね、固定観念から離れ、とにかく何かを作ることが大切」と言っておられました。

8月22日まで、富山に滞在し、その間兵庫県や栃木県で開かれる工作教室へ出向き、子供たちに物つくりの楽しさを教えます。是非富山の子供たちにも講演をしていただきたいものです。

北日本新聞にも掲載されました。

 

 

 

 

2015.07.05

恒例のキス釣り大会開催

 

平成27年7月5日(日)水橋フィッシャリーナ 海洋ボートクラブ主催 NPO法人浦島倶楽部協賛の「キス釣り大会」が開催されました。当日は39名の参加者があり、午前4時30分には受付と参加賞を渡し、午前8時30分までに帰港していただき、個人で釣り上げたキスの、一番重い重量で競い合いました。

当日は、日頃親子で釣りに出かけることがなかなかできないため、親子で参加された方も多く、小学生の参加は8名でした。

 優勝は90gのキスを釣り上げた森田美樹さん、小学生の部では82gのキスを釣り上げた浦田繁康君でした。海洋ボートクラブから1位から3位の方々と飛び賞として7位、10位、15位、20位の方々に賞品を渡しました。水橋フィッシャリーナ管理者浦島倶楽部からは、日曜杯として、7月の日曜日の日の順位の方々に賞品を渡しました。

 水橋地区におけるキスの釣果は、6月下旬あまり芳しくない中、大会当日は一人で50~60匹と数多く釣り上げておられました。さすが皆さんは釣り名人揃い、キスの姿を持ち寄り、笑顔と会話をしながら計量をし、お互いの健闘を称えあいながら海洋ボートクラブ会員の親睦を高めた清々しい7月のキス釣り大会でした。

H27004.JPGのサムネイル画像H27005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H27006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

上位入賞の皆さん

優勝 森田 美樹さん

2 位 城川 航大さん

3 位 江上 晴雄さん