アクセス

2015年12月

2015.12.28

年末のご挨拶

2015年も残りわずかとなりました。

今年、皆様の釣果はどうでしたか? 今年 一年を振り返ってみますと、釣果は決してよい年とは言えなかったようです。しかし、富山県では、天皇皇后両陛下をお招きして、全国豊かな海つくり大会が射水市の海王丸パークで開催され、全国に芳醇の海「富山湾」をアピールすることができたと思います。

 水橋フィッシャリーナとしても、開港4年目を迎え、契約者の皆様から様々なお話を伺い、サービスに努めてまいりました。

また、12月24日のクリスマスイブには、ダイオウイカがフィッシャリーナに迷い込んできて、各報道機関で大きく報道され、一躍時の人ならぬ、時の場所になりました。アメリカの新聞のブログにも掲載されました。

 また、親水防波堤にも多くの釣り人が訪れ、素晴らしい景観を眺めながらの釣りを楽しんでおられました。

 皆様のご健勝とご活躍を祈念し、来る年が、平和で素晴らし年となりますようお祈り申し上げます。

2015.12.24

びっくりポン

平成27年12月24日(木)海上は穏やかで曇り空でした。今日はクリスマスイブ、街では華やかな光と音楽に包まれていますが、水橋フィッシャリーナでは、サンタさんからの贈り物でしょうか、なんと「ダイオウイカ」が迷い込んできました。

 親水防波堤で釣りをしている人が、朝の7時頃に発見され、フィッシャリーナの中に「ダイオウイカ」がいるといって下さいました。朝の見回りをしていたところ気がつきませんでしたが、もう一度よく見てみると、ボートのしたに頭部を海底にむけて、ゆっくりと泳いでいるように見えました。死んではいないので、魚津水族館と各報道機関に連絡しました。  

 生きているダイオウイカを見るのは初めてですので、その大きさにびっくりポン。ダイビングショップ「海遊」の木村さんに連絡し水中でその動きを撮影してもらいました。また、魚津水族館の伊串さんにも来ていただき、ダイオウイカの様子も見ていただきました。大きさは、全長3m70cm、胴回りおおよそ1mありました。周辺の方々も続々と見学に来られ、クリスマスイブ、サンタさんからの贈り物を見ていただきました。

 このままでは、たぶん死んでしまいそうなので、ダイバーの方々に誘導してもらい、富山湾に戻るよう離しCIMG9262.JPGました。

 素晴らしい、クリスマスイブのお話でした。

CIMG9270.JPG

2015.12.11

お知らせ

12月8,9,10日は好天に恵まれ、釣果も大変よく様々な魚種が釣れました。

太刀魚、マゴチ、鯵、カワハギ、カサゴ、甘鯛、真鯛、ヒラマサ、フクラギ等 数は多くありませんが、皆さんはニコニコ顔でした。

しかし、11日は低気圧の接近により、大時化となりました。風速は北の風で毎秒10m以上となり、海上では2.5mから3.0m波長は5m、水橋フィッシャリーナの親水防波堤を乗り越えて、海水がフィッシャリーナA桟橋に降り注いできます。

現在、気象庁からは、大雨・雷・強風・波浪・洪水注意報が発令しております。

 オーナーの皆さんにお願いがあります。一度この様子を見に来て下さい。幸い港内には、波の影響はありませんが、今後冬季期間は指定管理者である浦島倶楽部としても、係留されている船舶には十分注意を払いますが、どうか皆様も自己の船舶の状態を確認するようお願いいたします。

 尚、明日12月12日の出港はご遠慮ください。

2015.12.02

最近の釣果(12月2日)

師走となり、平成27年もあと1カ月となりました。

最近の釣果は、11月下旬は悪天候のため釣果どころか釣りに出ることさえ、難しい日々が続きました。

しかし、本日12月2日(水)は、好天に恵まれ、多くの釣り人が出港しました。常願寺川河口では、太刀魚が多く釣れましたが、例年に比べると細身で、手のひら指3~4本です。情報によると、神通川河口では、常願寺川河口よりも、太く、時には指5本もあるようです。

 釣れる時間帯は、午前3時から6時までは、釣果がよいようです。午前10時を過ぎると風の方向が西方向となり、時には突風も吹くことがありますので、できることであれば、勝負は午前中がよいと思います。