アクセス

2017年3月

2017.03.19

春の訪れ

寒さも和らぎ、春の日差しが降り注ぐ季節となりました。

昨年度から、水橋フィッシャリーナの釣果は芳しくなく、特に今年は全国的に烏賊の釣果がよくありませんでした。

3月18日からの連休には、多くの皆さんが訪れ、水橋フィッシャリーナ 親水岸壁では"カレイ"、沖合では、アジやサバ、シマガツオ(通称 エチオピア)、岸寄りではスズキが揚がり始めました。

 

 今年一番の大物、体長91cm、体重5.9kg のスズキを 伊井幹雄さんが3月19日(日)午前6時30分頃、常願寺川河口 水深約20mのところで釣りあげました。

P1070029.JPG